previous arrow
next arrow
Slider
暖家 日誌

ちくまの森保育園マスクプロジェクト様へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
mask

戸倉の集いでの出来事

5月13日の日中に女性の方々が突然来所。

施設は入所・面会制限中

保険の外交員の方?(う~ん 困った)そんなことを思いつつ
お話を伺うと、近所の「ちくまの森保育園」を設置なさった方とそのサポートの方。

新型コロナウイルスの影響で、お子さんたちも通園自粛の中、先生方が「何か地域の力に」とお考えになり手作りマスクを作られたとのこと。

大変ありがたいです。 

丁寧な縫製と、耳触りのいい紐。
かわいらしいカラーの布マスクに、縫物に興味のある利用者の方の目が輝きます。

私たちにも何かできるかな?

保育園で使っていただく雑巾はどうだろう?

使っていただけるかどうかわかりませんが、何かお返ししたいと話しました。

「手作りマスク」のお届けで話題や意欲が波紋のように広がっていく。

本当に「有難い」です。

感染予防も大変ですが、新しいつながりや思いが生まれることもあると思うと、人って「いいな」と思います。心から感謝。

コメントを残す

*