ノーマライウィズでは「郷土料理 おぶっこで温まろう!」の会を開催いたしました。「おぶっこ」は西山地方の郷土料理で、沢山の野菜を入れた味噌ベースの汁に、薄くて幅広のうどんを入れて煮込んだものです。リハビリを兼ねた調理。女性陣の調理の手の早さはいつものこと。普段膝に手をついて歩行なさっている男性も、すばらしい手付きでうどんを打ってくださいました。今回も写真掲載の了承を得られず、出来上がった料理のみ。おぶっこの他は、手まり寿司、漬物3種です。みなさん「懐かしい味~」「温まるね♪」と笑顔で召し上がっていらっしゃいました。 おぶっこは中条の道の駅でも食べられます。 お店のよりも美味しかったかも。

いつものビュフェ用のトレイに乗せられた「おぶっこ」

いつものビュフェ用のトレイに乗せられた「おぶっこ」