信州にはお釈迦様の亡くなった日に合わせて「やしょうま」を食べる風習があります。「やしょうま」とは上新粉餅ですが、色々な柄を食紅で演出します。昔は、地域の子供たちが各家庭の「やしょうま」をもらいに歩いたそうですが、今では見られなくなりました。皆で作って食べまてみましたが、懐かしさと美味しさで笑顔があふれていました。(ノーマライ東口MORE MOREにて)